家族旅行の計画は誰がする?目的と旅育効果と楽しみ方を考える♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
suitcase

休みが近くなると家族旅行を計画しているご家族も多いと思います。家族旅行を本当に楽しめていますか?
楽しむ事より大変さの方が多いと思われていたら、それは計画が間違っているから。
家族旅行を家族で楽しむ為にも、目的と旅育を考えて楽しい旅行にする方法をご紹介します♪

Sponsored Link
  

家族旅行の計画は誰がしてますか?

家族旅行の計画って誰がしてますか?

  • 家族の中で(父親・母親)が一人で段取りして計画
  • 家族の中で夫婦が相談して段取りして計画
  • 家族みんなで行きたい所を話し合って親が段取りして計画

などでしょうか?家族旅行に行っても「疲れる」「大変」「楽しくない」と思っていたらまず『計画』を見直して下さい。

計画を見直すってどういう事?と思われましたか?
「我が家は綿密な計画の元、タイムスケジュールはバッチリだし前もって予約の手配もしっかりしているわ!」と言われる方もいるでしょう。
それだけ一生懸命に計画をしたのに、家族旅行を楽しくない旅行にしてしまう原因があるんです。

是非あなたに見て頂きたいものがあります。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ見た事がない方は1度ご覧頂けますか?

1Ticket~魔法のチケット~

家族旅行の目的として旅育の効果は?

先ほどご紹介した『1Ticket~魔法のチケット』をご覧になってどうでしたか?
私はこのCMを初めて見た時に、家族旅行の目的って「家族全員で一緒に行くことが家族旅行」であり「家族で一緒に行くことを家族全員で考えて計画する旅行」なんだなと思いました。

このCMは航空会社ANAさんのCMなのですが、企業の宣伝の為のCMだし例え筋書きがあって美談に作られたものだとしても「子供の本当の気持ち」として、親もビックリな子供の対応を見て大人が忘れがちな事に気づける良いCMだなぁと思いました。

この『1Ticket~魔法のチケット』大人バージョンがあったら、あの手この手と知恵を絞ってきっとチケットを返すなんてもったいない事を絶対しないと思うんですよ。(笑)
まして色んな選択肢を知らない子供が大人に教えてもらわないと解らなさそうな
「全員で行けないなら行かない」
という結論を出せるのだろうか・・・。

大人は子供より経験や知識が豊富な為に「全員で行けないなら行かない」という選択肢がある事を忘れて、それより必死にめったにないチャンスに知恵を絞りだしてどうにかして行こうと諦めが悪いかもしれませんね。この貴重な魔法のTicketをいかに使うか?優先するのは家族全員で一緒よりこの高価な魔法のTicketみたいな。。。^^;
そんな大人の欲に対して、そうじゃないでしょ!と改めさせてくれるCMでした。^^;

家族旅行は、大人の都合だけで決めるのではなく子供も家族の立派な一員だから、家族みんなで楽しむものにしなければいけませんね。
家族全員が参加して、協力して何かをする事により、家族の絆も強くなり深まります。

旅行をする事は、いつもと違う環境に身を置く事になります。大人より違う環境に身を置く事に慣れていない子供は、普段行かない場所での過ごし方や行いを学んだりします。親に注意されて気をつけるようになる事もあれば、親の行いを見て学んでいることもあります。
しかし家族旅行の醍醐味はやっぱり、家族みんなで体験を共有して楽しい時間を過ごす事にありますね。

旅行を通じての教育の事を『旅育』(たびいく)というようです。旅育の効果は、もちろん子供だけではなく、大人でも行った事がない場所や国に行くと初めて知る事に考えたり、初めて体験する事で学ぶ事ってありますよね。
子供の場合は、自分自身が体験する事もあるし、親が気がつかないところで大人の親を通して学んでいる事もあると思います。これらは旅行に行った時に学べる事ですが、では可愛い我が子に旅行を通じて親として何が出来るのか?を考えてみましょう。

Sponsored Link

家族旅行の楽しみ方はまず旅行の役割分担をする♪

「子供も立派な家族の一員です」とお話しさせて頂きました。親から見える子供は、きっとずっと子供なんですけど、家族の一員なのですからちゃんと意見を聞いてあげなければいけません。

親の都合で何もかも決めてしまっては、子供は親について行くだけ親に従うだけの親任せになってしまいます。
何かを決める時に家族みんなの意見を聞くより1人で決めてしまう方が楽な事もあるんですけど、1人で決めて1人で段取りして1人で旅行の用意をして・・・と家族全員を巻き込まずに1人で全部やってしまうから疲れたり大変だったり家族の協力も得られないのです。

自分がするより時間がかかったり要領が悪くても、
出来る範囲で出来る事は協力してもらい任せる事
で、家族も家族の一員として責任感を持つようになります。

  • まずどこに行きたいか?みんなで意見を出す
  • いつ行けそうか?みんなの予定の調整
  • 予算はいくらぐらいで行くか?行くまでに協力して旅行までに積立てをするか?行ける範囲の所で考えるか?
  • その為の節約などに協力出来る事は何か?節電・外食を控える・安くて美味しい料理を考えるなど
  • 用意は何をどれぐらい持って行ったら良いか?各自用意出来るもの・各自持参出来るもの・他に必要なものはあるか?

など、みんなで話して考えてみる。家族旅行って旅行に行く為の計画をする事から始まっているんですよね。
家族で旅行の内容を話し合い家族全員が役割分担をして協力をする事で、

「家族みんなの旅行」

になり、旅行中だけではなく、旅行に行く前も行った後も

「家族みんなの思い出」

になると思います。

家族旅行の楽しみ方は、「家族で旅行に行く事」に対して楽しい時間を過ごす事

あとで思い出される楽しかった思い出とは、楽しいと思える時間をどれぐらい過ごしたか?楽しめたか?なんですよね。

さいごに

一生懸命家族の為に1人で計画をしても、家族が非協力的だとがっかりしますよね。
家計をやりくりしてお金をかけて海外旅行をしたとしても、家族はその大変さが解かっていなかったり、旅行中にケンカをしたり・・・

せっかく楽しい家族旅行がしたくて頑張ったのに、報われない気持ちにならない為にも1人で頑張り過ぎないこと!
家族と話し合いをしてコミュニケーションをちゃんと取る事も、子供のコミュニケーション力・協調性・気配り・思いやりを育てていく事になりますよ。

是非、楽しい家族旅行で良い思い出をいっぱい作ってください♪^^

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存